そうぶんが映画に染まる3日間、開幕!

今年も開催決定!「三重そうぶんシネマスクエア2012」
ワンコイン(500円)で映画の魅力をたっぷり堪能できる、映画ファン垂涎のイベントです!

cinema_mihiraki_bs.jpg

チラシのダウンロードはこちらから↓
チラシの内面(PDF3.21MB)
チラシの表面(PDF1.92MB)


| menu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ アクセス ■

三重県総合文化センター

(三重県津市一身田上津部田1234) →アクセス詳細は三重県総合文化センターのサイトへ

GoogleMapで表示

■公共交通機関でお越しの方へ
□電車→近鉄名古屋線・JR紀勢本線・伊勢鉄道「津駅」下車 西口から約25分
※名古屋から約1時間・大阪から約1時間40分
□バス→三重交通「総合文化センター前」または「総合文化センター」下車すぐ
※「津駅」西口から約5分 三重交通路線バス 総合文化センター行き・夢が丘団地行き(系統番号89)乗車

■車でお越しの方へ
□伊勢自動車道「芸濃IC」から約15分
□伊勢自動車道「津IC」から約10分
※新県立博物館建設工事のため、駐車場が一部ご利用いただけません。混雑が予想されますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
駐車場案内(三重県総合文化センターのサイトへ)



津あけぼの座スクエア

(三重県津市栄町1丁目888 四天王会館3F) →アクセス詳細は津あけぼの座・津あけぼの座スクエアのサイトへ

GoogleMapで表示

■公共交通機関でお越しの方へ
□電車→近鉄名古屋線・JR紀勢本線・伊勢鉄道「津駅」下車東口より徒歩10分。
□バス→ 三重交通「塔世橋」バス停または「県庁前」バス停より それぞれ徒歩5分。

■車でお越しの方へ
津あけぼの座スクエアには駐車場はございません。四天王会館テナント用駐車場への駐車はお断りさせて頂いております。
津あけぼの座スクエアへは提携する駐車場・おぼろパーキングのご利用をお願いしております。
劇場受付で駐車券をご提示された方には30分無料券をお渡しいたします。
おぼろパーキング〜津あけぼの座スクエア 経路を表示


| menu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ リンク集 ■

津あけぼの座スクエア
キンダー・フィルム・フェスティバル
キヒラ工房
みえシネマアーカイブ
映像CUBE
Polestar★Movie
日生学園第一高等学校 放送部
日生学園第二高等学校 放送部
karika
BAGEL FUNS
radi cafe apartment
ふじっこぱん
RESTAURANT CULTIVATE
森の人
コパン
アジアンカフェ チャコリ
アオゾラカフェ
ハモニカ
| menu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ スケジュール ■

9月15日(土曜日) 9月16日(日曜日) 9月17日(月曜・祝日)
■10:05
 オープニング
【10時45分スタート】
キンダー・フィルムプレゼンツ

親子で楽しむ映画、大集合!

【10時45分】
 こま撮りえいがこまねこ
 「こまねこ
 −はじめのいっぽ−


 「どんぐりさんの冒険」

 生ライブで吹き替え!
 「テディとアニー」



【9時45分スタート】
自主制作映画プログラム
これからの三重の映像文化を担う若者たちにエールを!

【9時45分】
 日生学園高等学校第一放送部
 「一本」
 日生学園高等学校第二放送部
 「反省日誌」

【10時5分】
 Polestar★Movie
 「恋会−レンアイ−

【11時15分】
 みえシネマアーカイブ
 「馬鹿は死んでも治らない」
 「Color Note」


【11時35分上映】
 映像CUBE
 「サプリ、僕、わたし。」



【10時スタート】
 「阪急電車」






■ 特別企画 ■
 9時30分から
13時まで
 有川浩 
書籍特集

【11時から14時まで】限定ランチマーケット

【13時30分スタート】
「がんばっぺ フラガール!
 −フクシマに生きる。彼女たちのいま−


ゲストトーク:小林正樹監督



【14時スタート】
 「赤い夕陽の爺yulie」プレシネマトーク

【14時20分上映】
 「赤い夕陽の爺yulie」

ゲストトーク:崔洋一監督


【16時30分スタート】
 めざせ!映画の星☆!
 −崔監督に聞こう!−




【13時30分スタート】
 「311:ここに生きる
 −In The Moment−」


ゲストトーク:我謝京子監督

【15時55分スタート】
 シネマカフェ
■ 特別企画 ■
 9時30分から
17時まで
 東北女性支援販売ブース


 
【18時スタート】
 「歓待」

■ゲストトーク
 平田オリザさん




| menu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。