突撃!「テディとアニー」練習現場

三重そうぶんシネマスクエアの開幕まであとわずか!

上映トップバッターとなる「テディとアニー」の練習現場におじゃましました。

練習中・・・

え?練習?映画なのに?なんで?と思った方、
実はこの「テディとアニー」は、“ライブシネマ”で上映するんです。

ライブシネマというのは オリジナル言語を流したまま、
なんと声優が日本語の吹き替えをその場で行う映画上映なんです。
そう、まるで舞台を観ているかのような臨場感で映画を楽しめます!

さて、その練習現場。
今回の声優さんたちは、実は劇団などで活躍する役者さんなのですが、
おお! 映画の登場人物、アニーやテディたちのイメージにぴったり!!
2回練習を見せていただきましたが、2回とも感動して思わず目がうるっとしました・・・。

・・・この感動はぜひ、皆さんにも三重そうぶんシネマスクエア2012で味わっていただきたいです!

■ 上映情報 ■
キンダーフィルムプレゼンツ
「こまねこ」「どんぐりさんの冒険」「テディとアニー」

平成24年9月15日(土曜日)10時15分開演 10時45分スタート
チケット好評発売中!!


東京キンダー・フィルム・フェスティバルに行ってきました!

8月15日(水曜日)から19日(日曜日)まで開催の「東京キンダー・フィルム・フェスティバル」に行ってきました。
行った日は、8月15日のオープニング。
会場は、東京都調布市の調布市グリーンホールでした。

会場に着くと、バルーンアートが飾られたり、ピエロたちがいたりで、
なんだかとっても楽しそうな雰囲気。
kakoP8157101.jpg

席はすでに満席で、子ども連れの親子でいっぱいです。

13時からのオープニングでは、豪華ゲスト登場にびっくり!
チェアパーソンの戸田恵子さんをはじめ、
中山秀征さん、内田恭子さん、ルー大柴さん、佐久間レイさんなど、
有名人が舞台に!!
kakoP8157088.jpg

映画は、「三重そうぶんシネマスクエア2012」でも上映する「こまねこ-はじめのいっぽ-」ほか、計6本が上映されました。
その中の「ジュリアン」という映画がとてもおもしろかったです。
これは少しブラックなお話で、大人が観ても「くくっ」と苦笑いしてしまうお話。

「ジュリアン」は、戸田恵子さん、中山秀征さん、内田恭子さんたちによるの生ライブでの吹き替えでした。
吹き替えを初めて生で観ましたが、これがまた、声優さんたちの息遣いが伝わってきて素晴らしい。

その主演のジュリアンこと、エド・オクセンボールトくんとマシュー・ムーア監督もゲストで登場!
kakoP8157097.jpg
エドくんは、礼儀正しいしっかりした子どもという印象でした。
世界では、こんな子どもたちが活躍してるんですね。

その後の長編92分の「ビッケと神々の秘宝」も生の吹き替えでした。
15名程の声優さんたちが、マイクの前を入れ代り立ち代りで台詞を言います。
こちらの映画の主演ヨナス・ヘンメルレくんと、クリスティアン・ディッター監督もドイツからゲストで登場!
本当にすごいイベントです・・・。

このイベントは内容が素晴らしいため、多くの芸能人も賛同・支援しているのだそう。
映画も海外から直接持ってきているので、滅多に観られない映画ばかりです。

そんなキンダー・フィルムが三重県にもやってきます!
この東京キンダー・フィルム・フェスティバルで、ロングランで上映している映画「テディとアニー」ほか、
「こまねこ-はじめのいっぽ-」「どんぐりさんの冒険」計3本の映画上映です。

テディとアニー」は生ライブでの吹き替え上映です♪
子どもたちに、絶対観てほしいと思っています。
もちろん大人が観ても十分楽しめますよ。

チケット1枚で、大人1人と小学生以下の子ども1名がご入場いただけます。
ぜひお越しくださいね。

とってもかわいい!!! こまねこ

シネマスクエア1日目に上映する
キンダー・フィルムプレゼンツの「こまねこ−はじめのいっぽ−」の主人公こまねこ。
とってもかわいいんです!

はじめのいっぽkomaneko3.jpg

実は、このこまねこ、「NHKキャラクター どーもくん」のスタッフチームが作ったんです。

小さな人形のこまねこをひとコマずつ動かし、
照明・セット・カメラポジションを変えながら撮影したそう。
1日わずか数秒分の映像しか作れません。

わずか5分の作品ですが、
かわいくて、がんばるこまねこに元気ももらえます。
子どもはもちろん、大人の方にもぜひ観ていただきたいです☆

こまねこの公式HPはこちら↓
http://www.komaneko.com/index.shtml

「三重そうぶんシネマスクエア2012」での上映情報はこちらです。
http://sobuncinemasquare.seesaa.net/article/280491182.html



Mニュースで「キンダー・フィルムプレゼンツ」のプログラムを紹介しています。

三重県総合文化センターの情報誌Mニュースvol.93(7月号)のP.9で、
親子で楽しめる映画「キンダー・フィルムプレゼンツ」のプログラムを紹介しています。
teddyandanny (2).jpg
(C)Meridian Broadcasting MCMXCV

Mニュースは、「三重県総合文化センター」、
または三重県内の文化施設などにあります。
(配布先はこちら→http://www3.center-mie.or.jp/center/m_news/mnews-basho.html

Mニュースはこちらからもダウンロードしていただけます。
キンダー・フィルムプレゼンツのプログラム紹介はvol.93のP.9に掲載しています。↓
http://www3.center-mie.or.jp/center/m_news/main.html

どうぞご覧ください!


キンダー・フィルムプレゼンツ  親子で楽しむ映画、大集合!

満員御礼! ―チケット販売は終了いたしました-
東京で大人気の「TOKYO KINDER FILM FESTIVAL」が三重県にやってきます!! 三重では3本の短編を上映します。親子一緒にご覧ください。

【9月15日(土曜日)】10時15分開場 10時45分START
こま撮りえいがこまねこ
こまねこ ―はじめのいっぽ

はじめのいっぽkomaneko3.jpg
こま撮りをするネコこまちゃんのほっこり系ムービー。
こまちゃんは今日も一生懸命にこま撮りをしています。
絵コンテを書いたり、手作りで人形や背景を作ったりと、大忙しです。
どんな作品が仕上がるのでしょうか。

監督 合田経郎/日本/5分
(C)TYO/dwarf・こまねこフィルムパートナーズ


どんぐりさんの冒険
どんぐりさんの冒険■Ziluks_17.jpg
ちょっとドジなどんぐりさんと森の仲間たちのほんわかムービー。
ちいさなどんぐりさんが初めての大冒険。
アリさんやネズミさん、色んな森の友だちに出会います。

監督 ダチェ・リードゥーゼ/ラトビア/2010年/10分
(C)Evalds Lacis Noted.


生ライブで吹き替え!
テディとアニー
teddyandanny (2).jpg
友情の大切さを描く、心温まる作品。
捨てられてしまったクマのぬいぐるみのテディと人形アニー。
ハラハラドキドキの旅は助け合いながら続いていきます…。
臨場感たっぷりのライブシネマ上映!

監督 グラハム・ラルフ/イギリス/1997年/25分
(C)Meridian Broadcasting MCMXCV


生ライブで吹き替えとは・・・
オリジナル言語を流したまま、日本語吹替をその場で行うライブシネマ。
まるで舞台を観ているかのような臨場感です。
この機会をお見逃しなく!!
kff19_0153.JPG

R0011167.JPG

★チケット情報はこちらをご覧ください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。