シネマスクエア・オリジナル看板が登場するまで

シネマスクエア・オリジナル看板、ご覧いただけましたか?
看板の制作風景をご紹介します。

細かく書き込みます

下描きに1日、「阪急電車」の女優さんそれぞれに1日…と
製作期間は1週間ほどかかったとお聞きしました。

文字入れ中

赤い夕陽の爺yulie(ジュリー)」は光と影がはっきりしており、書きやすかったとのこと。

できあがった看板をシネマスクエアの会場となるフレンテみえの前に設置しました。
大きいサイズですので、分解した状態で運搬し、その場で組立てました。

設置風景

こちらのオリジナル看板はシネマスクエア当日まで飾ってあります。
紀平さんの匠の技を目の前でご覧ください!

シネマスクエアオリジナル看板登場!!

フレンテみえ前に大きな看板がどどんと登場しました。
この看板は、津市在住の手書き看板職人、紀平昌伸さんに書いていただいた世界にひとつだけの三重そうぶんシネマスクエア・オリジナル看板です!

阪急電車の3人の女優さんや赤い夕陽爺yulie(ジュリー)のかっこいい(?)おじさまが
いきいきと描かれています。
かっこいいおじさま
その匠の技に、フレンテみえの前を通る人の目は釘付け!

このブログではあえて看板をお見せいたしません。
本物の迫力をみなさんの目でお確かめください!
阪急電車の3人


キヒラ工房のオリジナル看板展示

「三重そうぶんシネマスクエア2012」上映作品を描いたオリジナル看板を紀平昌伸さんに製作していただきます。
8月下旬から、三重県総合文化センター内、三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」の入口外に展示します。

cinema.jpg
写真は昨年度「三重そうぶんシネマスクエア2011」看板です。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。