【1日目】三重そうぶんシネマスクエア2012レポート

みなさまこんにちは。

三重そうぶんシネマスクエア2012、そうぶんが映画に染まる3日間、開幕しました。
本日、上映した映画は
キンダー・フィルムプレゼンツ
がんばっぺ フラガール!−フクシマに生きる。彼女たちのいま−
歓待」の3本です。

1日目の様子を写真付きで簡単にお伝えします!

テープカット!
オープニングのテープカット。
お天気にも恵まれ、3日間の賑わいが予想されました。

ライブシネマで上映中!
キンダー・フィルムプレゼンツ」では、初めて見る「ライブシネマ」に子どもたちが大歓声!

登壇する小林正樹監督
がんばっぺ フラガール!−フクシマに生きる。彼女たちのいま−」上映後のシネマトークのひとコマ。
小林正樹監督への質疑応答もありました。
写真は登壇する小林正樹監督。

ランチマーケットは16日、17日も実施
限定ランチマーケットでは、県内人気カフェが出店!
あと2日、また別のお店のランチが食べられますよ!

上映後にはサイン会も!
歓待」上映後のシネマトークは、深田晃司監督と平田オリザさんの対談!
監督と芸術監督しか知らない映画についてのお話を聞くことができました。
写真は深田晃司監督のサイン会の様子です。

まさにそうぶんが映画に染まるステキな一日でした。
16日(日曜日)、17日(月曜・祝日)も引き続き、三重そうぶんシネマスクエアを開催します。
プログラムは以下の通りです。

■ 16日(日曜日)■
9時15分開場 9時45分スタート「自主制作映画プログラム
これからの三重の映像文化を担う若者たちの力作をご覧ください!

13時30分開場 14時スタート「赤い夕陽の爺yulie(ジュリー)」
崔監督がゲストで登場!
崔監督と自主制作映画製作者によるトークの場「めざせ!映画の星」も開催します。

■ 17日(月曜・祝日)■
9時30分開場 10時スタート 「阪急電車

13時開場 13時30分スタート 「311:ここに生きる-In The Moment-
三重県初上映!この機会をお見逃しなく!!
(シネマカフェつきチケットは完売しました)

チケットも絶賛発売中!ぜひお越しください!

| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。