みえシネマーアーカイブ「馬鹿は死んでも治らない」

9月16日(日曜日)午前中は、自主制作映画プログラムです。
計6本の映像作品のうちの1本が三重大学の映画サークル「みえシネマアーカイブ」の
馬鹿は死んでも治らない」です。

そのみえシネマアーカイブさんからメッセージが届きました☆
==================================================================
■みえシネマアーカイブさん「馬鹿は死んでも治らない」制作からのメッセージ

---作品の見どころ---
 会話のテンポに緩急をつけることを意識しました。

---制作過程で面白かったところ---  
 神様が出てくるシーンは脚本を書いてるときも現場でも楽しかったです。

---制作過程で苦労したところ---
 現実的でない設定だったので、登場人物たちが非日常な場面に出会った時にどんな反応をするか悩みました。

---監督からのメッセージ---
 サークルの皆がいてくれたことに感謝しながら作りました。楽しんで見ていただけたら幸いです。
==================================================================
 普段は学園祭などで上映しているそうです。
 三重県内の大学の貴重な映画サークルの作品です。
 ぜひこの機会にご覧ください!

★☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★
自主制作映画プログラム
9月16日(日曜日)9時15分開場 9時45分START

みえシネマアーカイブ馬鹿は死んでも治らない」は4本目に上映します。
11時15分頃からの上映予定です。
シネカ~1.JPG





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。