【最終日】三重そうぶんシネマスクエア2012 レポート

みなさまこんにちは。

三重そうぶんシネマスクエア2012 最終日のレポートを写真付で簡単にお届けします。
今日の上映映画は「阪急電車」「311:ここに生きる-In The Moment-」です。

不安定なお天気にもかかわらず、両映画とも満席!
たくさんの方にご来場いただくことができました。

311:ここに生きる-In The Moment-」では、映画上映後、我謝京子監督によるシネマトークを開催。
311:ここに生きる-In The Moment-」撮影に関するお話、母娘との絆に関するお話を通して、
監督の魅力的な人柄に触れることができました。

blog_talk.JPG

シネマトークのあとはサイン会、会場を移動してのシネマカフェも。
blog_dvd.jpg
↑写真はサイン会の様子

blog_cafe.JPG
↑写真はシネマカフェの様子

この三重そうぶんシネマスクエアでは、
限定ランチマーケットをはじめとして、3日間いろいろなお楽しみを実施しました。

県内の人気カフェが日替わりで出店する
「限定ランチマーケット」
blog_lunch17.JPG

映写機によるデモンストレーション上映をご覧いただくことができる
「ぶらっとシネマ」
blog_cinema1.JPG

東北の女性の手によって作られた「まけないぞう」タオルや物産などを扱う
「東北女性支援販売ブース」
blog_tohoku.JPG

2012年の三重そうぶんシネマスクエア、これで終了です。
来場者数はのべ1,500名。
たくさんの方にイベントを楽しんでいただき、そうぶんを知ってもらうことができました。

最後になりますが、
ご来場いただいた皆様、
出演者・ブース出店者の皆様、
運営にご協力いただいたボランティア皆様、
本当にありがとうございました!
| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。