突撃!「テディとアニー」練習現場

三重そうぶんシネマスクエアの開幕まであとわずか!

上映トップバッターとなる「テディとアニー」の練習現場におじゃましました。

練習中・・・

え?練習?映画なのに?なんで?と思った方、
実はこの「テディとアニー」は、“ライブシネマ”で上映するんです。

ライブシネマというのは オリジナル言語を流したまま、
なんと声優が日本語の吹き替えをその場で行う映画上映なんです。
そう、まるで舞台を観ているかのような臨場感で映画を楽しめます!

さて、その練習現場。
今回の声優さんたちは、実は劇団などで活躍する役者さんなのですが、
おお! 映画の登場人物、アニーやテディたちのイメージにぴったり!!
2回練習を見せていただきましたが、2回とも感動して思わず目がうるっとしました・・・。

・・・この感動はぜひ、皆さんにも三重そうぶんシネマスクエア2012で味わっていただきたいです!

■ 上映情報 ■
キンダーフィルムプレゼンツ
「こまねこ」「どんぐりさんの冒険」「テディとアニー」

平成24年9月15日(土曜日)10時15分開演 10時45分スタート
チケット好評発売中!!


9月8日オフシアター「サイタマノラッパーSR3」上映とシネマトークが終了しました!

三重そうぶんシネマスクエア2012」オフシアター、「サイタマノラッパーSR3」の上映とシネマトークが終了しました。

遠く県外からのお客様も多くいらっしゃいました。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

シネマトークは、
入江悠監督、マイティこと奥野瑛太さん、
そして、飛び入り参加で、トムさんこと水澤紳吾さん、衣装の三谷さんも登場!
4人でのトークになりました!

なんと、衣装の三谷さんは三重県出身なのです☆
20120908off.jpg

マイティの生ラップも聴けましたよ〜!

お客様からは、「あまり大きくない会場なので、近くで観ることができて、それがまたよかった!」という声もいただきました。

トーク後は、サイン会も。
列ができるほどの人気っぷり。
20120908off2.jpg

入江監督、マイティさん、トムさん、三谷さん、本当にありがとうございました!
そして、ご来場の皆様、本当にありがとうございました!

来週末、9月15日から、「三重そうぶんシネマスクエア2012」を開催します!
まだ前売券は販売中です。
ぜひこちらもお越しください!


9月8日オフシアター「東京人間喜劇」上映終了しました。

三重そうぶんシネマスクエア2012」オフシアター、「東京人間喜劇」の上映が終了しました。

この日は、雨が激しく降ったり止んだりと、
お出かけするのは不安定なお天気で、少し心配もしていましたが、
多くの皆様にご来場いただくことができました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

「東京人間喜劇」の一コマ。こんなシーンありましたよね。
HCT.sub07.jpg




オフシアターの準備万端です☆

今日は「三重そうぶんシネマスクエア2012」オフシアターの準備でした! 

明日の映画「東京人間喜劇」「サイタマノラッパーSR3」のチケット前売券はまだございます! 
ぜひお越しください!
P9077203.JPG

津あけぼの座スクエアは駐車場がございませんので、
津駅付近のおぼろパーキングへ駐車をお願いします。
江戸橋駅の津あけぼの座ではなく、四天王寺会館の津あけぼの座スクエアです。お間違いなく。

【9月8日(土曜日)】会場:津あけぼの座スクエア
東京人間喜劇
13:30開場 14:00START

サイタマノラッパーSR3
17:00開場 17:30START
入江悠監督×奥野瑛太(マイティ)のシネマトークも開催!!!




| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映像CUBE制作「サプリ、僕、わたし。」

9月16日(日曜日)午前中は、自主制作映画プログラムです。
計6本の映像作品のうちの1本が映像CUBEサプリ、僕、わたし。です。
興味深いタイトルですね。

2003年に設立されたこの映像団体は、映画上映会を開くなど、三重県でも活発に活動されています。
その映像CUBEさんから、熱いメッセージが届きました!

==================================================================
■映像CUBEさんからのメッセージ

---作品の見どころ--- 
 個性あふれる出演者が作り出す人間ドラマ。

---制作過程で面白かったところ---
 出演者が複数名同時に演技する場面が成功したとき。

---制作過程で苦労したところ---
 セリフの言い回しなどは、何度も何度も検討しました。

---監督からのメッセージ---
 多くの方々との出会いの中で、この作品制作に至りました。


映像CUBEは自主制作映画の制作と公開を中心に活動をしてきました。

約10年にわたる活動の中、障がい者の方の支援をする仕事をに就くメンバーの思いや、
各地での撮影を通じて出会った障がい者の方々、そしてその支援をする方々…。
色々な思いに触れることができ、今回それが1つのドラマ作品となりました。

様々な方々へのインタビュー、様々な方々からのアドバイスで出来上がった脚本、
ありがたいご縁で撮影場所や小道具を提供してくださった施設スタッフのみなさん、
今回の作品の趣旨を理解し熱演してくれた出演者、音楽提供者…。

すべての人に贈りたい、メッセージ性のある作品になればと頑張りました!
==================================================================
この「三重そうぶんシネマスクエア」のために、オリジナルで制作してくださいました。
ぜひご覧くださいね!

★☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★
自主制作映画プログラム
9月16日(日曜日)9時15分開場 9時45分START

映像CUBEサプリ、僕、わたし。」は6本目に上映します。
11時35分頃からの上映予定です。
DSC08433.JPG



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。