「三重県視聴覚ライブラリー」って何?

シネマスクエアのチラシに地味に存在する
「三重県視聴覚ライブラリープレゼンツぶらっとシネマ」ですが、皆さまの目に留まったでしょうか?
「ぶらっとシネマ」は『ああ、フレンテみえの一角で映画上映やるんだ〜』と
おぼえておいてくださると嬉しいです。
開催期間のランチタイムにやっていますのでぜひお立ち寄りくださいね。

・・・でもその前に、「三重県視聴覚ライブラリー」ってなんなん?とお思いの方も
少なくないのではないでしょうか?
『ライブラリーって言うからには図書館?』残念ながら違います。
図書館ではなく「三重県生涯学習センター」にあるんです。
三重県生涯学習センター3階に三重県視聴覚ライブラリーはあります。
県内の学校や自治会など非営利で活動している団体向けに
映像教材や上映に必要な機材の無料貸出サービスをしています。

 そうぶんで2ヶ月に1度開催される「名作映画会」。
実は三重県視聴覚ライブラリーの所蔵作品を上映しているんですよ!
つまり、上映作品は、団体・グループの皆さまにも貸出できるものばかりというわけです。
『地域で映画会をしてみたいけど、どうしたらいい?』とお考えの方、ぜひご相談ください。

最後にこのブログをご覧になっている皆さまだけにお知らせする最新情報です。
「ぶらっとシネマ」上映作品はチラシでは“来てのお楽しみ”となっていますが、
15日の上映はアニメ「魔女の宅急便」
16日洋画「雨に唄えば」
17日東野英治郎主演「水戸黄門」と決定ぴかぴか(新しい)しました!
もちろん貸出できる作品です。
皆さまのお越しをお待ちしています!

わたしは映写機

映写機.JPG
感動を生む装置
35mm映写機の顔
これは画面サイズを
スタンダード(4:3)
ビスタビジョン(16:9)
シネマスコープ(12:5)
へ切り換えるターレットです。
(ボトムズではない)
最近はメディアがフィルムからDVDやブルーレイへと移り変りつつあるので、ひょっとしたら近い将来フィルム装填の技術や、上映中に数本のフィルムをスムーズに切り換える技術も失われてしまうかも知れません。
シネマスクエアではもちろん毎回活躍しています。
フィルム画面の質感が好きという方もけっこういらっしゃいます。今回は「阪急電車」の上映時に稼動します。
| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「311:ここに生きる」シネマカフェはTUMUGI舎さんです!

今年のシネマカフェは亀山のTUMUGI舎さんのお菓子とコーヒーを予定しています♪
知る人ぞ知る、亀山市のTUMUGI舎さんは素材から手作されるのこだわりの農場&カフェなんです。
そこでロールケーキセットをいただいてきました。
ケーキセット.JPG
自家製イチゴソースが生クリームに練り込んであって、とっても美味しかったです。
9月17日のシネマカフェのケーキを我謝京子監督のトークと共に楽しみにしていてくださいね!

つぐみ舎外観.JPG

県立図書館前で紹介パネルを展示しています♪

県立図書館前1階のエントランスで、
「三重そうぶんシネマスクエア2012」の紹介パネルを展示しています。

生涯学習センター・県立図書館にお立ち寄りの際はぜひご覧ください!

20120811tenji.jpg

■■■ 展示情報 ■■■
展示期間:8月11日(土曜日)から8月24日(日曜日)まで
場所:県立図書館エントランス


| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZTVでCM放映中!

ZTVの全放送エリアにて「三重そうぶんシネマスクエア」のCMを放送中!

「パブリースマイル」という企業紹介番組の中で流れます。
全エリアなので、三重県の津広域・亀山エリア、東紀州エリア、それから、滋賀県や和歌山県にも流れています。

放送期間は、8月8日(水曜日)から8月15日(水曜日)までです。

収録日に来ていたインターンシップの高校生の皆さんにもご出演いただきました。
ZTV.jpg

放送時間:7時45分〜、9時45分〜、19時45分〜、22時45分〜

1分20秒程度の放送なので、お見逃しなく!





| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。